ケロウナの生活も後わずか!

ma

わたしのケロウナ生活も残り1ヶ月を切りました!

先日ラスベガスとグランドキャニオンにいってきました。
バンクーバーの空港でアメリカの入国審査をするんですよ!「カナダにいるのにアメリカ」という不思議な感じを味わえました!

ma

↑バンクーバー上空

バンクーバー上空

↑ケロウナ上空

こうやって比べると面白いですよねー
たしかに見ての通りケロウナは遊ぶところはバンクーバーやトロントに比べて少ないとは思うけど、その代わりThe Canada!!!!の風景が毎日味わえますよ!

渋滞もないし、あの朝の電車の地獄の通勤ラッシュもありません。
はい、そもそも電車がありませんからね。

そこでワーホリでケロウナにくる人に心配なのが、働く場所はあるのー?!ですよね。
私もここに来る前すごい不安でした。
「流暢に英語が話せない私に就ける仕事なんてあるのかな」っていう気持ちでいっぱいでした。
でもね、ありますよ、仕事。選ばなければあります。
レストランは年中募集してますし、「今うちのバイト先、人足りてないからどう?」と友達から言われることも結構ありました。

語学学校に通っていたときより、働いてからの方が私は英語力が格段に上がりました。
私の職場はアジアンスーパーだったので、だいたい調味料の説明やアジアン料理の作り方、マニアックな質問は「赤味噌と白味噌ってどう違うの?」とか「日本の春雨とベトナムの春雨ってなにが違うの?」などなど(笑)

辛いこと・大変なことめっちゃいっぱいあったし、お客さんの英語さっぱり分からない、自分の言いたいこと伝わらなくて落ち込んだり、その時は全然ポジティブに考えれなくて半泣きになってたけど
いま振り返ると良い経験できたなって思います。

つたない英語で商品説明しても「あなたに聞いて良かったわ!教えてくれてありがとう!試してみるわね!」って笑顔で帰っていくお客さんたちには本当に救われたし、これって英語でなんて言うの?って何回同じ質問しても嫌な顔せず教えてくれた同僚たちにも本当に感謝!

当たり前やけど、日本で働くのとは全然違う感じを味わえますよ!
こっちの働き方に慣れてしまうと、日本の働き方に戻れるかなって不安になるくらい(笑)
私も戻れるかなー、いやー戻りたくないなー